Kalle Lindeman &
Willie Larsson

The designer duo Kalle Lindeman & Wille Larsson are driven by their will to experiment with graphic design. Their style is characterized by experimental typography and modernist illustrations, always shown in strong colour combination.

実験的なスタイルで、タイポグラフィーとモダンなイラストの斬新な組み合わせ、ヴィヴィッドな色使いが魅力です。

" OH NO "

The typography is a product of our attempts to make a font as thick as possible. The result of our search was the bold font Kvarnsten Sans."

このタイポグラフィアートのシリーズは、フォントの線幅を最大限まで太くしたエクスペリメンタルな作品。
美しいRALカラーのコントラストをお楽しみください。

" O.K "

比較的抽象的なスタイルでの
タイポグラフィーの探求

ヴィヴィッドなイエローとブラックのコントラスト、ミニマルなデザインのポスターアート
エッジの効いたポジティブな毎日を!Everything is O.K!

Lukas Rosen

Lukas work is about exploring the combination of text and image. This creates an image of interpersonal interaction. In general, he wants to limit his works as much as possible to avoid overwhelming and distraction. Lukas is inspired by musicians and finds poetry and variety in repetition. The combination of surrealism, melancholy and humor meets the idiosyncrasies of human interaction. The core of his work is a sketchbook and parts of it then transferred to larger formats.


ルーカスは、テキストと画像の組み合わせを探求し続けることで、対人関係のイメージをイメージを創造しています。
ミュージシャンからインスピレーションを受け、繰り返される詩と多様性を見出します。 シュールレアリスム、憂鬱、ユーモアの組み合わせが、人間関係の特異性と融合しています。 彼の作品の中核はスケッチブックから生まれていて、その一部がより大きなフォーマットに昇華されます。

"The present moment"

「瞑想中に美しい黄色い花が頭に浮かびました」
            ルーカス・ローゼン


静かでピースフルな花の絵
メッセージを添えてたくさんの花の絵を描き続けています。
今この瞬間の気持ちを添えて、素敵なパートナーにプレゼントとしてもいかがですか?
優しいイエローカラーとアルミフレームがインテリアの差し色としても、程よく心地よさを演出してくれます。

x